DVDデュプリケーター専門店 Shop Actis 

メールでのお問い合わせはこちら新規会員登録はこちらカートを見る


商品カテゴリー
CD/DVD/BDコピー機デュプリケーターはこちら
USB/SD/CFコピー機デュプリケーターはこちら
HDD/SSDコピー機デュプリケーターはこちら
コピープロテクト機能付きデュプリケーターはこちら
CD/DVD/BD盤面印刷、レーベルプリンターはこちら
デュプリケーターパーツはこちら
CD/DVD/BD各種メディアはこちら
CD/DVD/BD用ディスクケースはこちら
Andoroid/スマートフォン関連商品はこちら
各種パソコンパーツはこちら
LED照明、照明器具はこちら
監視カメラ・DVR録画関連商品はこちら
アウトレット&特価品はこちら

DVDコピー機 デュプリケーター の良くある質問はこちら
Shopアクティス リンク集 DVDに関する情報もこちら
ファームウエアの更新方法はこちら
ポイントについてはこちら

支払・配送についてはこちら

DVDコピー機 デュプリケーターとは?
デュプリケーター購入前にお読みください。

営業日のご案内

今月の営業日

来月の営業日

休業日 は定休日となります。  
営業時間 
午前10:00〜午後6:00
 

携帯サイトでもDVDディスク等ご注文出来ます。
携帯へアドレスを送るのは
上記QRコードをご利用ください。
http://shop.actis-p.co.jp/m/

スマートフォンサイトはこちら





 

 デュプリケーターとは?

 
デュプリケーターはDVDやCDなどを複製する機械です。
  パソコンを通さなくても短時間で自動で行い、ボタン一つで出来あがります。
  しかも、機種によっては複数枚を同時に複製することができ、イベント写真や会議資料、
  多数の人に渡す場合、非常に便利で役立ちます。

◆Actis-V1xシリーズ デュプリケーターの「簡易操作方法」←簡易マニュアルをダウンロード出来ます。
 一連の流れは、下の動画でもご覧いただけます。  

コピー〜起動
ベリファイ、コンペア、コピースピード設定
HDDへのデータ取り込み、選択、消去 Actis-V11SeriseのPCとの接続
ファームウェアーのアップデート ドライブ選択

DVDドライブ交換時の注意点
 
■ DVDドライブ交換時には、現在使用中ドライブの確認をしてください。
   確認方法としては、PCより確認する方法若しくは、実際に蓋をあけ確認する方法があります。

   実際にPCの蓋を開け確認した時は、下記写真にてドライブがS-ATA若しくはP-ATAをご確認下さい。

■ デュプリケーターに対して、現在P-ATAドライブが終息しております。
   メーカー在庫完売状態となっており、P-ATAドライブの流通が非常に少なくなっています。
   現状では、P-ATAタイプのデュプリケーターを修理しようとする時に、
   P-ATAドライブが無く修理出来ない状態となります。

 シリアルATA (シリアルエーティーエー ・S-ATA)

光化学ドライブやハードディスクを接続する為の インターフェイス規格。他の呼び方で「サタ」「エスアタ」などと呼ばれる、2〜3年前は主流ではあったP-ATAに変わり、近年S-ATAが主流となっている。

S-ATAとP-ATAの違いは前者は信号経路がシリアル方式、後者がパラレル方式となります。
パラレル方式で転送速度がUDMA6で133.3MB/s、シリアル方式では実効速度が150MB/sとされている、
また、P-ATAは80芯40Pinのフラットケーブルだったが、S-ATAは7Pinのケーブルとなる。
シリアル方式の実効速度の速さ等のS-ATAのインターフェイスが主流に成っている。
 

パラレルATA (パラレルエーティーエー ・P-ATA)

光化学ドライブやハードディスクを接続する為の インターフェイス規格。
交換を行う場合は背面のジャンパーを同じ場所に差す必要があり。
近年はS-ATAが主流と成っている為P-ATAは終息しております。

S-ATAケーブル

P-ATAケーブル

S-ATAケーブル

P-ATAケーブル

S-ATAドライブ

A-ATAドライブ

S-ATAドライブ背面写真

P-ATAドライブ背面写真

 

2013/3/13

LED照明工事0120-916-989